土木学会WEB情報誌『from DOBOKU』〜土木への偏った愛

土木のことをカジュアルに噛み砕いたユニークな形で届けることを目的に、土木工学の専門家やインフラ管理支援ボランティア、土木工学を志す学生たちが文章、写真、イラスト、動画、音声配信などのコンテンツを発信していく『from DOBOKU(フロムドボク)』です。

土木学会WEB情報誌『from DOBOKU』〜土木への偏った愛

土木のことをカジュアルに噛み砕いたユニークな形で届けることを目的に、土木工学の専門家やインフラ管理支援ボランティア、土木工学を志す学生たちが文章、写真、イラスト、動画、音声配信などのコンテンツを発信していく『from DOBOKU(フロムドボク)』です。

    マガジン

    記事一覧

    ソーカツの推し「坂」と推し「階段」#5

    九州地方整備局の総括技術情報管理官(ソーカツ)です。 急峻な地形で「道路」を造るには、縦断勾配を抑えるため「峠」に「トンネル」、「谷」に「橋梁」を計画します。 そ…

    どぼ妻日記 第十話「突然の暗号」

    【久保田豊】国造りの相談役!土木スーパースター列伝 #04

    こんにちは。土木広報センター土木リテラシー促進グループ長の鈴木三馨です。 土木リテラシー促進グループでは土木の世界をもっと広く多くの人に知ってもらおうと『土木偉…

    【青山士(後編)】いかに生きるべきか?〜土木スーパースター列伝 #03

    前編に引き続き、横浜国立大学の有馬優がお届けします。 “海外で活躍した土木偉人”というテーマで私の推し偉人『青山士(あきら)』をご紹介。彼が実践してきた哲学を「…

    【青山士(前編)】たったひとりでパナマ運河建設に向かった青年〜土木スーパースター列伝 #03

    土木偉人の扉へようこそ! 横浜国立大学の有馬優と申します。憧れのデートプランは、聖蹟桜ヶ丘のラウンドアバウト(環状交差点)で、アニメ『耳をすませば』の世界に浸る…

    必読!建設現場でも役立つ!? 暑い夏を乗り切る『暑熱順化』について

    副偏集長の外山田です。今月のテーマは『夏』です。西から梅雨明け宣言がなされ、いよいよ夏到来ですね。 真夏のオリンピックは大丈夫でしょうか? 選手たちの日本の暑さ…

    ソーカツの推し「坂」と推し「階段」#5

    ソーカツの推し「坂」と推し「階段」#5

    九州地方整備局の総括技術情報管理官(ソーカツ)です。
    急峻な地形で「道路」を造るには、縦断勾配を抑えるため「峠」に「トンネル」、「谷」に「橋梁」を計画します。
    それでも多かれ少なかれ「坂」はでき、地域特有の景観が形成されていく
    「坂」と「階段」のまち長崎市といえば「グラバー邸」「教会」「中華街」「夜景」「眼鏡橋」「平和公園」を連想される方がほとんどでしょう。
    しかし、以前勤務していた「長崎河川国道

    もっとみる
    【久保田豊】国造りの相談役!土木スーパースター列伝 #04

    【久保田豊】国造りの相談役!土木スーパースター列伝 #04

    こんにちは。土木広報センター土木リテラシー促進グループ長の鈴木三馨です。

    土木リテラシー促進グループでは土木の世界をもっと広く多くの人に知ってもらおうと『土木偉人かるた』を制作し、その普及活動を行っています。

    今回ご紹介するのは、"海外で活躍した土木偉人"の流れのまま、海外技術協力のパイオニア『久保田豊』です。

    建設コンサルタントの先駆けとして、160の国で実績を持つ日本の企業である日本工営

    もっとみる
    【青山士(後編)】いかに生きるべきか?〜土木スーパースター列伝 #03

    【青山士(後編)】いかに生きるべきか?〜土木スーパースター列伝 #03

    前編に引き続き、横浜国立大学の有馬優がお届けします。

    “海外で活躍した土木偉人”というテーマで私の推し偉人『青山士(あきら)』をご紹介。彼が実践してきた哲学を「モチベーション」に置き換えた考察の後編になります。

    前編はこちらです。

    完成を見ずに帰国する

    (ギャングたちと青山(左前)/出典:土木学会ライブラリー青山士写真集より)

    1903年に単身でパナマ運河建設に向かった青山は1911年、

    もっとみる
    【青山士(前編)】たったひとりでパナマ運河建設に向かった青年〜土木スーパースター列伝 #03

    【青山士(前編)】たったひとりでパナマ運河建設に向かった青年〜土木スーパースター列伝 #03

    土木偉人の扉へようこそ!

    横浜国立大学の有馬優と申します。憧れのデートプランは、聖蹟桜ヶ丘のラウンドアバウト(環状交差点)で、アニメ『耳をすませば』の世界に浸ることです。

    私は大学職員として、土木を学ぶ外国人留学生のサポートをしています。母国の発展のために、日本で学ぶことを決意した留学生と交流する中で、日本の土木の素晴らしさ、大切さを日々学んできました。そして、その学びを「ことば」で届ける活動

    もっとみる
    必読!建設現場でも役立つ!? 暑い夏を乗り切る『暑熱順化』について

    必読!建設現場でも役立つ!? 暑い夏を乗り切る『暑熱順化』について

    副偏集長の外山田です。今月のテーマは『夏』です。西から梅雨明け宣言がなされ、いよいよ夏到来ですね。

    真夏のオリンピックは大丈夫でしょうか? 選手たちの日本の暑さ対策がどれだけ行われているかが、メダル獲得の大きな要素になるかもしれません。(暑さでバタバタ倒れるシーンは見たくありません)

    さて、夏になると必ず言われるのが熱中症です。そして近年、新しい言葉を耳にするようになりました。『暑熱順化』です

    もっとみる