土木百景

2

東京の地下40mで巨大鋼鉄マシンに出会い人生が変わってしまった話

はじめましてこんにちは。
『from DOBOKU』で副偏集長を務める小島健一と申します。
私は土木学会の人間ではないですし、土木を本業にしている人間でもありません。いわば土木ファン。普段は工事現場をはじめ、工場や研究所、産業遺産などいわゆる社会科見学な現場を見学し、それらを撮影・記録したり、コーディネートする仕事をしています。
今回は挨拶がわりに、私が土木に興味を持ったきっかけと、そこから社会科

もっとみる
スキありがとうございます!引き続き、楽しいコンテンツを発信します。