テーマ「橋」

8
+2

【偏愛土木写真0007】再び期間限定の夜景

 このコーナーでは、土木写真部の部員が一押しの土木構造物やお気に入りの写真をご紹介します。第7回は、熊本県の天城橋(てんじょうきょう)です。

天城橋(熊本県天草市~宇城市) 大矢野バイパスの入り口に位置し、天草五橋のひとつで、通称「天門橋」として親しまれている天草1号橋に並走する形で、新天草1号橋として建設されました。天草市と宇城市をつなぐ位置にありますので名前の由来は説明不要ですよね。

期間

もっとみる
スキありがとうございます!引き続き、楽しいコンテンツを発信します。
+1

【偏愛土木写真0004】土木な夜が好き

 このコーナーでは、土木写真部の部員が一押しの土木構造物やお気に入りの写真をご紹介します。第4回は、熊本県にある新阿蘇大橋です。一級河川黒川をまたぎ、熊本市内と阿蘇を結ぶ国道325号線に架かる橋梁です。

新阿蘇大橋(熊本県阿蘇郡南阿蘇村) 通称「赤橋」として親しまれた阿蘇大橋が2016年4月の熊本地震で落橋しました。元々あった場所から下流へ600m移動して、新しく建設されたのが「新阿蘇大橋」です

もっとみる
スキありがとうございます!引き続き、楽しいコンテンツを発信します。

『橋の下』から『橋の裏側』を見上げてみると

土木写真部の嵯峨山です。本業は某地方自治体に土木職として勤務する、いったって真面目【自称】な公務員です。

私が所属する土木写真部は、土木構造物の魅力を多くの人に伝えることを目的に活動しています。

その活動の一環として、Facebookに土木構造物の写真を公開しているのですが、その中でも橋の写真は人気コンテンツの一つです。

そんな人気の橋の写真の中で、あることに気がつきました。それは橋の裏側(

もっとみる
スキありがとうございます!引き続き、楽しいコンテンツを発信します。

おすすめする土木遺産の橋・5選

はじめまして、かとうたかしです。京都市伏見区出身で、東京・八王子市の多摩ニュータウン在住の土木技術者です。

ぶらり町中を歩きながら土木構造物を探索することを趣味にしている私がおすすめする"土木遺産に認定されている橋"を5か所紹介したいと思います。

紹介する橋は、多摩ニュータウンの近場から2橋。そして、私の出身地である、京都・伏見区やその周辺にある橋を3つご紹介します。

土木遺産の探し方まず、

もっとみる
スキありがとうございます!引き続き、楽しいコンテンツを発信します。

橋好きドボジョのつぶやき

私は「橋」が好きです。

就職してからずっと橋に関連する仕事をしているせいか、橋を目にすると無意識に目が行ってしまい、特にお気に入りの橋というのはありませんが、大きな橋を間近で見るとなんだかわくわくします。

橋の種類についてお話します。橋にはいろいろな種類があり、構造形式、材料、機能などで分類されます。

構造形式別
桁橋、トラス橋、アーチ橋、ラーメン橋、吊橋、斜張橋、エクストラドーズド橋など

もっとみる
スキありがとうございます!引き続き、楽しいコンテンツを発信します。

お気に入りの『橋』を探そう!

土木写真部の嵯峨山です。本業は某地方自治体に土木職として勤務する、いったって真面目【自称】な公務員です。

この『from DOBOKU』への投稿は2回目。土木への『偏愛』っぷりをバンバン伝えていきたいと思います!

橋の総延長は日本列島の何倍?
さて、5月のテーマは『橋』です。
上の写真は山口県岩国市にある錦帯橋。日本三名橋の一つです。

そもそも橋は全国にどのくらいあるでしょうか。
国土交通省

もっとみる
スキありがとうございます!引き続き、楽しいコンテンツを発信します。

日本最古の橋を調べてみるとわんさか出てきた。

URL「from-doboku.jp」こと、『from DOBOKU』で副偏集長を務めております外山田です。

この『from DOBOKU』は、毎月ひとつのテーマを決めて、そのテーマに沿って文章、写真、イラスト、動画、音声配信などを発信していくコンセプトになっていまして、5月のテーマは「橋」です。プロたちはどんな偏愛ぷりを見せてくれるのか楽しみです。

さて、“非土木”な一般人である僕が橋につい

もっとみる
スキありがとうございます!引き続き、楽しいコンテンツを発信します。