テーマ「橋」

8

『橋の下』から『橋の裏側』を見上げてみると

土木写真部の嵯峨山です。本業は某地方自治体に土木職として勤務する、いったって真面目【自称】な公務員です。

私が所属する土木写真部は、土木構造物の魅力を多くの人に伝えることを目的に活動しています。

その活動の一環として、Facebookに土木構造物の写真を公開しているのですが、その中でも橋の写真は人気コンテンツの一つです。

そんな人気の橋の写真の中で、あることに気がつきました。それは橋の裏側(

もっとみる
スキありがとうございます!引き続き、楽しいコンテンツを発信します。

ソーカツの推し「橋」と推し「渡船」#2

九州地方整備局の総括技術情報管理官(ソーカツ)です
五月、フロムドボクのテーマは「橋」
ソーカツの生まれ故郷は北九州市若松区、若松の「橋」といえばこれしかありません
ソーカツの推す「橋」は、1962 年架設「東洋一の吊り橋」と当時呼ばれた洞海湾を跨ぐ深紅の「若戸大橋」です

洞海湾は若松・戸畑・八幡にかこまれ、石炭と鉄によって高度成長をささえる北九州工業地帯の中心にあります
北九州市が五市合併する

もっとみる
スキありがとうございます!引き続き、楽しいコンテンツを発信します。

おすすめする土木遺産の橋・5選

はじめまして、かとうたかしです。京都市伏見区出身で、東京・八王子市の多摩ニュータウン在住の土木技術者です。

ぶらり町中を歩きながら土木構造物を探索することを趣味にしている私がおすすめする"土木遺産に認定されている橋"を5か所紹介したいと思います。

紹介する橋は、多摩ニュータウンの近場から2橋。そして、私の出身地である、京都・伏見区やその周辺にある橋を3つご紹介します。

土木遺産の探し方まず、

もっとみる
スキありがとうございます!引き続き、楽しいコンテンツを発信します。

橋好きドボジョのつぶやき

私は「橋」が好きです。

就職してからずっと橋に関連する仕事をしているせいか、橋を目にすると無意識に目が行ってしまい、特にお気に入りの橋というのはありませんが、大きな橋を間近で見るとなんだかわくわくします。

橋の種類についてお話します。橋にはいろいろな種類があり、構造形式、材料、機能などで分類されます。

構造形式別
桁橋、トラス橋、アーチ橋、ラーメン橋、吊橋、斜張橋、エクストラドーズド橋など

もっとみる
スキありがとうございます!引き続き、楽しいコンテンツを発信します。

お気に入りの『橋』を探そう!

土木写真部の嵯峨山です。本業は某地方自治体に土木職として勤務する、いったって真面目【自称】な公務員です。

この『from DOBOKU』への投稿は2回目。土木への『偏愛』っぷりをバンバン伝えていきたいと思います!

橋の総延長は日本列島の何倍?
さて、5月のテーマは『橋』です。
上の写真は山口県岩国市にある錦帯橋。日本三名橋の一つです。

そもそも橋は全国にどのくらいあるでしょうか。
国土交通省

もっとみる
スキありがとうございます!引き続き、楽しいコンテンツを発信します。