橋好きねこのつぶやき  ~みなとみにゃいと
見出し画像

橋好きねこのつぶやき  ~みなとみにゃいと

土木学会WEB情報誌『from DOBOKU』〜土木への偏った愛

吾輩は山口県に住む橋好き野良ねこである。名はつーとん。
橋を10年架ける仕事をした後、橋を掃除することに目覚め、 たまにCATS-Bっていうチームで仲間猫と一緒に橋を掃除しているんだニャー

今日はおさかなを探してたら港に着いてしまったので、 港の話をするニャー。 fromDOBOKUを読んでいるあなたなら、土木インフラと言えば、道路とか橋とかトンネルとか、すぐに思いつくんだろうニャー?

あえて聞いてみたい!

その中に「港」ってキーワードはでてきたかニャー?


島国日本にとって、「港」ってと~っても大切ニャンだ。
お魚がたくさん・・・
って猫目線だけではなく、 ニャンと貿易量の99.6%(重量ベース)が港を通るからニャンだ。日本の輸出入ほぼ全部じゃん( ̄▽ ̄)


そんな港を勉強しようと、来年100歳を迎える徳山下松港に行ったら世界初の水素旅客船 「ハイドロびんごがあったので、乗り込んでみたニャー。

「ハイドロびんご」に乗り込む仲間たち

水素を用いた最新の船に乗って徳山下松港のなが~い歴史を学ぶ温故知新クルーズ。港の大切さを知ってからの船旅はとびきり楽しかったニャー。

あ、今回はお友達と橋を掃除したご褒美で特別に乗せてもらったんだ♪

ん?誰が僕の魚を食べたんだ シャー ฅ(`ꈊ´ฅ)


橋って掃除するだけで長持ちするらしい。
土木インフラ、先人からいただいたせっかくの資産は大切に使いたいニャ ฅ(^^ฅ)

文・写真 つーとん 
橋が大好きな野良ねこ。周南市のねこ集団?"CATS-B"の仲間たちとともに橋掃除をしているらしいが、実は発起ねこ代表とも言われている。ねこのくせにねこアレルギーという噂も。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!
スキありがとうございます!引き続き、楽しいコンテンツを発信します。
土木学会WEB情報誌『from DOBOKU』〜土木への偏った愛
土木のことをカジュアルに噛み砕いたユニークな形で届けることを目的に、土木工学の専門家やインフラ管理支援ボランティア、土木工学を志す学生たちが文章、写真、イラスト、動画、音声配信などのコンテンツを発信していく『from DOBOKU(フロムドボク)』です。