「歩いて学ぶ防災マップin八代」
見出し画像

「歩いて学ぶ防災マップin八代」

 偏集長のマツです。土木に偏った情報を集めるリーダーなので、fromDOBOKUの偏集長を名乗らされています(*^^)

 さて、今回は土木イベントの開催でおなじみ「次世代のためにがんばろ会」(熊本県八代市やつしろし、松浦ゆかり代表)がご案内する、町歩きの情報です。

 もちろん、ただの町歩きではありません!

 八代生まれ八代育ちの専門家、(一社)河川情報センター福岡センター所長の川口芳人かわぐちよしと氏を講師に迎え、ハザードマップに各自が気づきを加えて「my防災マップ」を考える企画となっています。ほんのちょっとの高低差、旧河道などの知識、地域に潜むリスクを知っているだけで守れる命があります。水防災の専門家から地形や郷土史の読み取り方など実践的な防災マップのつくり方を学びましょう٩( 'ω' )و

八代市民以外の方にもかなりお薦めです!


防災マップづくり

日  時 令和3年10月31日(日)13:00~14:30
集合場所 宮地コミュニティセンター
     熊本県八代市宮地町みやじまち383 
参  加  費 無料(どなたでも参加可能です)
講  師 川口芳人氏 (一社)河川情報センター
第  1  部 座学
     ・八代の地形のこと
     ・ハザードマップ
     ・マイタイムライン
第  2  部 現地探索
     ・現地のリスクチェック

詳細、お申し込み・お問い合わせは、
↓↓↓次世代のためにがんばろ会ホームページ↓↓↓をご覧ください。


写真・文:松永 昭吾(マツ) fromDOBOKU偏集長
土木酒場大将。51歳。酒と本をこよなく愛する橋の町医者。「土木は優しさをかたちにする仕事」がモットー。土木学会土木図書館委員会委員、土木学会誌編集委員、地震工学委員会委員、土木偏愛note「fromDOBOKU」編集長。土木写真部福岡支部長、土木偉人かるた部西部支部長、マンホール探検隊九州支部長。(株)インフラ・ラボ代表取締役、(株)サザンテック執行役員上席技師長。工学博士・技術士・防災士。
スキありがとうございます!引き続き、楽しいコンテンツを発信します。
土木のことをカジュアルに噛み砕いたユニークな形で届けることを目的に、土木工学の専門家やインフラ管理支援ボランティア、土木工学を志す学生たちが文章、写真、イラスト、動画、音声配信などのコンテンツを発信していく『from DOBOKU(フロムドボク)』です。