見出し画像

三ちゃんの『ダムたこ焼き』♪

偏集長のマツです。
ダムカレー流行ってますよね。黒部ダムのダムカレーあたりは古くから有名ですが、いまでは町おこしの一環でダムのある町なら食べられるところが増えてきました。

でも、『ダムたこ焼き』はご存知ですか??
いや~ 知っている人はなかなかのダムグルメ通ですよ。


福岡県朝倉市3ダム愛好家であり、キャリア20年以上のたこ焼き職人、三ちゃんが世界ではじめて(マツ調べ)考案したのがこの『ダムたこ焼き』

ダムたこ焼き
堤体やゲートはたこせん。マヨネーズを放流しています。
用途不明なスコップがけっこう嬉しい♪
「ダム×たこ焼き=ダムたこ焼き」を生み出した三ちゃん

朝倉とダムを愛し抜いた、この男が生み出すせんべいフィルダムのクオリティが必要以上に高い(笑)

「ダムグルメカード」まで作っているのだからアッパレです。

朝倉ドライブの際は、ぜひお立ち寄りください。
「土木の妖怪マツの友だちです」と伝えても何ら特典はありませんが、朝倉3ダム(寺内ダム、江川ダム、小石原川ダム)の素晴らしさについて、容赦なく語ってくれるはず…. です♪

↓↓↓三ちゃんの出没情報はこちら↓↓↓


ダムたこやきを作る三ちゃんが日々巡るダムの記録もブログで読めます。
朝倉のダムのことなら三ちゃんに聞け!


写真・文:松永 昭吾(マツ) fromDOBOKU偏集長
 土木酒場大将。51歳。酒と本をこよなく愛する橋の町医者。「土木は優しさをかたちにする仕事」がモットー。土木学会土木図書館委員会委員、土木学会誌編集委員、地震工学委員会委員、土木偏愛note「fromDOBOKU」編集長。土木写真部福岡支部長、土木偉人かるた部西部支部長、マンホール探検隊九州支部長。(株)インフラ・ラボ代表取締役、(株)サザンテック執行役員上席技師長。工学博士・技術士・防災士

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!