ソーカツに聞け#4 八代の地図
見出し画像

ソーカツに聞け#4 八代の地図

田中君)
ソーカツ!平面図について教えてください

ソーカツ)
現場で一番良く使いますね。地面を垂直方向の真上から見た図面です。

鈴木さん)
平面図をみるうえでの注意点は何ですか?

ソーカツ)
方位と縮尺です。地図も縮尺の小さい平面図です。

【イラスト】総括に聞け④ー1八代の地図 (1)


このイラストは、自分が八代の地形を理解するために描いた平面図です。


田中君)
土木の仕事をする上で、地形を理解することは重要なんですか?

ソーカツ)
その土地の地形を理解することは最も重要なことです。
山、川、海、港、駅、既存の道路網、鉄道、市街地、公園、神社仏閣、学校、商業施設、工場などじっくり確認します。

【イラスト】総括に聞け④ー2八代駅前の地図 (1)

2枚目のイラストは「JR八代駅前の地図」です。

これを描くと駅から球磨川が近いことや国道3号、日本製紙、水路などの特徴が見えてきます。

【イラスト】総括に聞け④ー3八代の地域的特性 (1)

こちらは地図から見えてくる「八代の地域特性」をまとめたものです。


文責・イラスト:ソーカツ
 九州地方整備局 総括技術情報管理官
 福岡大学土木工学科卒 美術部

好きなこと・もの
 【アウトドア系】
 庭球、自転車、散歩、野球観戦
 【インドア系】
 漫画イラスト、真空管で聴く音楽、アメカジ
 【アルコール系】
 九州の純米酒、宮崎県の焼酎、角打ち
 【B級グルメ】
 皿うどん、弁当ヒライの天丼、おでん牛すじ


スキありがとうございます!引き続き、楽しいコンテンツを発信します。
土木のことをカジュアルに噛み砕いたユニークな形で届けることを目的に、土木工学の専門家やインフラ管理支援ボランティア、土木工学を志す学生たちが文章、写真、イラスト、動画、音声配信などのコンテンツを発信していく『from DOBOKU(フロムドボク)』です。