見出し画像

鉱物が好物なドボジョのつぶやき

今月のテーマ、「石」。石と言えば鉱石。

私は鉱物(鉱石)が好物です。そして鉱物を生み出す火山活動を感じることも好きです。

地球のエネルギーが溢れ出す場所に魅せられ、ハワイ島やアイスランド、フィリピン、国内では桜島や伊豆半島、硫黄山、有珠山へ行きました。そこで買い集めた火山グッズの一部を紹介します。

火山グッズだけでなく鉱石もコレクションしています。

画像1

真ん中左下がハワイ島で買った溶岩キーホルダー。マグマの色とゴツゴツが表現されています。右下の2つは『溶岩石鹸』です。高温状態の溶岩の色が鮮やかで、眺めるだけでわくわくするため使えません。


画像2

左下のシュシュ(髪飾り)とノートは鹿児島の桜島で見つけました。岩石を薄くスライスして偏光板で挟むと、含まれる鉱物により鮮やかに色づきます。その顕微鏡写真がプリントされています。


火山活動は地熱エネルギーや温泉などの恵みをもたらす一方で、ひとたび噴火すると多大な災害をもたらします。

画像3


ハワイ島には、キラウエア火山から溢れ出した溶岩によって埋まった道路がありました。フィリピンのタール火山は訪問の2年後に爆発し、以前の姿を留めていません。人間の力は自然に圧倒されてしまうことを感じます。

自然と共生しながらも人間が豊かに暮らすための礎である土木に、微力ながらこれからも関わっていきたいと思います。そして早くコロナがおさまり、誰もが自由に往来出来るようになったら、イエローストンへ行って、間欠泉を見たい!!と思っています。

文責・O.M
建設コンサルタント会社に勤務。鉱物が好きすぎて40種類以上あるコレクションの展示コーナーを部屋に作った。壁一面には火山の写真を所狭しと飾っている。


スキありがとうございます!引き続き、楽しいコンテンツを発信します。
18
土木のことをカジュアルに噛み砕いたユニークな形で届けることを目的に、土木工学の専門家やインフラ管理支援ボランティア、土木工学を志す学生たちが文章、写真、イラスト、動画、音声配信などのコンテンツを発信していく『from DOBOKU(フロムドボク)』です。